FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2020/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2020/09

本日は、一緒に勉強会をしている埼玉県のH先生が、ご自身の患者さんの女性を連れて、はるばる新幹線に乗って来院されました。

一緒にいらした方は、ある疾患に18歳から悩まされていて、現在は、治験の薬を服用しての治療中という状況のようでしたが、主に左半身の痛みや不快感も伴っており、この一年ほど、H先生のところで施術を受けていたようです。
当初よりは、かなり状況は好転しているようですが、もう少し何とかしたいというとのことで、盛岡までいらしていただく運びになったわけです。

本日診た印象では、事前に伺っていた状態よりも、良い状態のようで、もう一歩前進していくための戦略を立てながら、施術をしてみました。

ポイントは、足関節~脛腓関節にかけての調整と、大腿二頭筋深部の過緊張の調整、肩甲骨上角裏側の解放、さらに、呼吸リズムの調整といったところのようでした。

客観的な評価以外にも、
「先生、ワタシが気になっていたところ、そこッ!!」
というリアクションも、何度もいただきましたので、今後の戦略の方向性は、イイ感じのはず。

お話によると、ここまで良い状態になるまでの戦いは、相当のものだったようですし、それは、お身体をは拝見していても想像できるものでした。
これまで、この女性もH先生も、二人三脚で頑張ってこられたんですね。
そんな中、私は、その隙間をぬった「おいしい所どり」の施術をさせていただきましたが、お役に立てましたでしょうか・・・

あとは、引き続きH先生にお任せして、さらに調子を上げていってくださいね。
頑張れ!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://tampopoinchyo.blog.fc2.com/tb.php/6214-b4a75eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック