FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
ダンスのインストラクターの方との会話で、

身体を使いこなしていく中では、

身体感覚の細分化は必要という話になりました。

身体各部への意識の細分化は、骨をガイドラインにすると

それほど迷わずに進んでいけます。

たとえば、ひざから下の下腿部。

ここには脛骨と腓骨という2本の骨がありますが、

これらがちゃんと2本の骨として、意識できているかどうか。

さらに足首から先までいくと、

足趾は5本あって、それぞれに中足骨、基節骨、中節骨、末節骨とあり、

そのほか、足首周辺には、距骨、踵骨、楔状骨(3個)、舟状骨、立方骨とあります。

これらについて、それぞれが独立性を保って機能しつつ、

お互いに補完し合える関係でいられるのかどうか。

このような細分化された感覚を得るためには、

本人の地道な努力が必要ですが、

施術を通じてその感覚づくりのお手伝いができるのも事実。

痛みや不調のケアだけでなく、

こういう関わり方も、お互いにとって楽しく有益なものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://tampopoinchyo.blog.fc2.com/tb.php/7919-9bc1561f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック