FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2020/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2020/09

本日の気になるニュースです。

確かに、新鮮なものや、健康に良いとされるものを食べるとなると、

費用は嵩みますよね。

結果は、1日あたり、150円の追加出費とのこと。

研究の結果をみて、

「一部の国々でまん延している肥満や糖尿病、心臓疾患のような

 食生活に関連する病気にかかる経済的コストに比べれば、

 この費用の差はごくわずかだ」

と述べられていますが、

この“150円”を高いととるか、安いととるかは、あなた次第?


健康的な食事には、1日当たり150円の追加出費が必要 米研究

 不健康な食事に代わって非常に健康的な食事を取り入れようと思ったならば、毎日1人当たり1.5ドル(約150円)の追加出費が必要になるとの研究結果が、英医師会雑誌「BMJ(British Medical Journal、ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル)」のオンライン医学誌「BMJ Open」で5日に発表された。

?研究では、人々が毎日、何を食べ、その食事にいくら使っているのかについての確かなデータに基づいた食事パターンについて過去に発表された27の調査結果が利用された。これらの調査は、米国、フランス、オランダ、スペイン、スウェーデン、カナダ、ニュージーランド、ブラジル、日本、南アフリカで行われた。

?食事の健康度は、食材の健全さによって評価され、果物や野菜、魚類やナッツ類の方が、加工食品や肉類、精穀した穀物類よりも健康的と評価される。

?その結果、最も健康的な食事の1日当たりの費用は、不健康な食事の費用と比べて平均で1.5ドルほど高くつくことが分かったという。

?米ハーバード大学医学大学院(Harvard Medical School)のダリウシュ・モザファリアン(Dariush Mozaffarian)氏は、健康的な食事は費用がかさむものの、その差額は一年間で550ドル(約5万6000円)ほどと、多くの人が考えているほどではなく、「一部の国々でまん延している肥満や糖尿病、心臓疾患のような食生活に関連する病気にかかる経済的コストに比べれば、この費用の差はごくわずかだ」と述べている。

?また、この研究結果は、加工食品類における「安価で大量」のように、効率性と高利益を重視したアプローチを、より健康的な食品にも適用できるのではと提案している。【12月6日 AFP】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://tampopoinchyo.blog.fc2.com/tb.php/8010-36039a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック